準動詞としての分詞は形容詞的な性質を有しているが、動詞としての機能を失い完全に形容詞化したものを分詞形容詞(participial adjective)と呼ぶ。分詞形容詞は辞書にも形容詞として登録されている。

現在分詞に基づく分詞形容詞 [edit]

自動詞の現在分詞 [edit]

自動詞の現在分詞が完全に形容詞化した分詞形容詞は、veryによる修飾を受けず、比較変化もしないという特徴がある。

  • living things:生き物
  • running water:流れている水

下記の~ingは動名詞である。現在分詞と動名詞はかたちが同じなので注意が必要である。詳しくは動名詞と現在分詞の違いを参照。

  • living room:居間
  • running shoes:運動靴

次の英文では、Yawningは動名詞、自動詞catchの現在分詞catchingが完全に形容詞化した分詞形容詞である。

  • Yawning is catching.
    • あくびはうつるものだ。

他動詞の現在分詞 [edit]

感情に関わる他動詞の現在分詞が完全に形容詞化した分詞形容詞は、本来は必要なはずの目的語を取らず、また、veryによって修飾されるという特徴を持つ。

  • The game was very exciting.
    • 試合はとても興奮するものだった。
  • Jason told us the surprising news.
    • ジェイソンは我々に驚くべき報せを伝えた。

過去分詞に基づく分詞形容詞 [edit]

自動詞の過去分詞 [edit]

自動詞の過去分詞が完全に形容詞化した分詞形容詞は、受動の意味ではなく完了の意味を表すので注意が必要である。

  • fallen leaves:落ち葉
  • a learned person:学のある人
    • 発音は[lɚ:ˈnəd]となる。
  • a retired professor:退官教授

他動詞の過去分詞 [edit]

感情に関わる他動詞の過去分詞が完全に形容詞化した分詞形容詞は、ふつうveryで修飾できる。

  • I'm interested in American literature.
    • 私はアメリカ文学に興味があります。
  • She looked very satisfied with the result.
    • 彼女はその結果に大いに満足した様子だった。
  • He looked at me with a surprised look.
    • 彼は驚いた様子で私を見た。