準動詞の中でも、動名詞と現在分詞は<~ing>という同じ形を持つ。だが、動名詞が名詞として働くのに対して、分詞には形容詞的に働くため、区別する必要がある。

動名詞と現在分詞の見分け方 [edit]

<~ing+名詞>の形を持つ語句で、<~ing>部分が動名詞か現在分詞かを見分けるには、<名詞+for+~ing>に変換してみるとよい。もし<~ing>部分が動名詞なのであれば、前置詞forの後ろに置いて<名詞+for+動名詞>としても意味が通ることが多い。

  • a walking stick
    • 散歩用杖/ステッキ
      • a stick for walking(歩くための杖)として意味が通るのでwalkingは動名詞。
  • a walking dictionary
    • 歩いている辞書=生き字引/物知り
      • dictionary for walking(散歩のための辞書)として意味が通らないのでwalkingは「歩いている」を意味する現在分詞。

[FYI] dancing girlのdancingは動名詞か現在分詞か [edit]

どちらとも考えられる。会話では、発音を変えることで次のように両者を区別する。

dancingが動名詞の場合、英語では<名詞+名詞>の組み合わせが起こると最初の名詞を強く読むことが多いので、dancingに強勢を置く。

  • dancing girl
    • 踊り子

dancingが現在分詞の場合、英語では<形容詞+名詞>の組み合わせが起こると両方を強く読むことが多いので、どちらにも強勢をつけて読む。

  • daincing girl
    • 踊っている少女

1970年代を席巻したスウェーデンのポップ音楽グループ「ABBA(アバ)」の代表曲『Dancing Queen』のdancingが動名詞(ダンスの女王)か現在分詞(踊っている女王)か、歌詞を読みながら考えてみると楽しいので挑戦してみてほしい。