命令文は、主語Youが省略されており、動詞の原形から始まる。肯定の命令文(…せよ)は、動詞がbe動詞であればBeから、一般動詞であれば動詞の原形から始まる。否定の命令文(…するな)は、<[Don’t | Never]+肯定の命令文>のかたちを取る。

  • Boys, be ambitious!
    • 少年よ、大志を抱け!
    • ※ 札幌農学校(現北海道大学)初代教頭・William Smith Clarkの言葉。
  • Behave yourself.
    • お行儀よくしなさい。
  • Don’t say such a thing.
    • そんなことを言わないで。

Let’sから始まる命令文は、「…しよう」という提案・勧誘を意味する。否定形はLet’s not / Let’s don’t / Don’t let’sから始める。

  • Let’s discuss the matter.
    • その問題について議論しよう。
  • Let’s not discuss the matter
  • Let’s don’t discuss the matter.(主に米口語)
  • Don’t let’s discuss the matter.(主に英)
    • その問題について議論するのはよそう。