短母音(Short vowel) [edit]

  • 短母音は、伸ばしたり重ねたりしない母音のことです。
  • 後ろに無声音が続くと短く聞こえますが、有声音が続くと比較的長く聞こえます。
    (例)bitとlidはどちらも"i"の部分が短母音の[I]ですが、bitは後に続く"t"が無声音のため短く、lidは後ろに続く"d"が有声音のため長く聞こえます。

capital_i.gif

  • 日本語の「イ」より口を開いて(「エ」を発音する時のような口の形で)「イ」と発音。
  • iにアクセントがあると、通例この音になる。

capital_e.gife.gif

  • 日本語の「エ」より口を開いて発音。
  • eにアクセントがあると、通例この音になる。
  • 厳密にはmini_capital_e.gifmini_e.gifよりさらに口を開いて発音する音だが、多くの辞書ではこの発音の表記をmini_e.gifを用いている。

ash.gif

  • 日本語の「エ」と「ア」の中間のような音。(「エーア」とり発音し、切り替わるところの音。)
  • aにアクセントがあると通例この音になる。

wedge.gif

  • 口をあまり開けずに短くはっきり「アッ」と発音。
  • uにアクセントがあると、通例この音になる。

script_a.gif

  • 口を大きく開けて、のどの奥から「ア」と発音。(少し「オ」を混ぜるような感じ。)
  • アメリカ英語ではoにアクセントがあると、通例この音になる。

turned_script_a.gif

  • 口を開けた状態で唇を丸め、舌を上に引いて「オ」と発音。
  • イギリス英語ではoにアクセントがあると、通例この音になる。

capital_u.gif

  • 唇を丸め、のどの奥で「ウ」と発音。日本語の「ウ」より唇を尖らせ、舌を後ろに引く。

schwa.gif

  • 「ア」「エ」「オ」のどの音にも聞こえるようなあいまいな音。
  • 口も舌も緩めた状態で「ア」と発音。日本語の「ア」より口の開きは小さい。
  • この母音にアクセントが置かれることはない。逆に言えば、アクセントのない母音が、この音になりやすい。

その他の母音は以下の各項を参照。