関係代名詞(Relative Pronouns)は関係詞のひとつで、接続詞と代名詞の役割を兼ねて関係詞節を作る。

関係代名詞は先行詞の種類に応じて次のように使い分けられる。

先行詞の種類主格所有格目的格
whowhosewhom
物/動物whichwhich
人+物(動物)that-that

また、その他の関係代名詞としては、先行詞と関係代名詞の役割を兼ねたwhatや、特定の表現と対応して使われる疑似関係代名詞、関係代名詞の後ろにeverのついた複合関係代名詞も存在する。