関係副詞(Relative Adverb)は、接続詞と副詞の役割を兼ねている。関係副詞には、先行詞の種類に合わせて次の4つがある。

先行詞の種類用いられる関係副詞
(具体的/抽象的な)場所where
時間when
理由(reason)why
方法(the reason)how

関係副詞は<前置詞+関係代名詞>に書き換えられるが、一般的には関係副詞を用いる方が普通である。