dare(あえて~する/~する勇気がある)には、助動詞と他動詞の両方の用法があるが、両者が混ざり合った用法もあるため注意が必要である。

現代英語では助動詞dareは否定文と疑問文で使われることがほとんどで、日常あまり用いられず、特にアメリカ英語を中心に他動詞dareが使われる傾向がある。

否定文での用法:あえて~しない/~する勇気がない [edit]

  • He dare not object to his boss.[助動詞]
  • He does not dare to object to his boss.[他動詞]
  • He does not dare object to his boss.[中間的]
    • 彼には上司に反対する勇気がない。

疑問文での用法:~する勇気がありますか [edit]

  • Dare you tell her the fact?[助動詞]
  • Do you dare to tell her the fact?[他動詞]
  • Do you dare tell her the fact?[中間的]
    • 彼女にその事実を話す勇気が君にあるのか?

慣用的な表現 [edit]

  • I dare say it's true.
    • それはたぶん本当だろうな。[推量]
  • How [dare | could] you say such a thing?
    • よくもそんなことが言えるね。(=とてもそんなことは言えない。)[反語的]