許可(~してよい) [edit]

canよりも形式的で丁寧な印象を与える。mightにするとより丁寧な印象を与える。

  • You may use my car.
    • 私の車を使ってもいいですよ。
  • May I take a picture here?
    • ここで写真を撮ってもいいですか?
      • 許可のmayに対する応答は、基本的に許可のcanに対する応答に準じる。不許可の意味でmay notを使うことは現在では珍しく、must not(禁止)かcannotを使うのが普通。

推量/可能性(~かもしれない) [edit]

「実際にそうである/そうなるかもしれない」という話者の主観的な推量を意味する。

  • The little boy may be a genius in mathematics.
    • その少年は数学の天才かもしれない。
  • The little boy might be a genius in mathematics.
    • その少年はひょっとしたら数学の天才かもしれない。
      • 推量のmightは自信の持てない推量(ひょっとしたら~かもしれない)を表し、意味は現在になる点に注意。
  • We thought the little boy might be a genius in mathematics.
    • 我々は、その少年は数学の天才かもしれないと思った。[時制の一致]
      • mightはmayの過去形だが、時制の一致をのぞいて、単独で過去の推量(~だったかもしれない)を表すことはない。過去の推量(~だったかもしれない/~だったにちがいない)を述べるときは<may+完了形><must+完了形>を用いる。

「もしかしたら/たぶん」を意味する副詞maybeは、助動詞mayとbe動詞の省略形。

  • Maybe he is in love with Susan.
    • もしかしたら彼はスーザンに恋をしているのかもしれない。

祈願文を作る [edit]

<May+S+V>の形で、願望を表す祈願文を作る。文語的な表現である。

  • May the New Year bring you happiness!
    • あなたにとって新年がよい年でありますように。
      • I wish you a Happy New Year.とも書ける。こちらの方が口語的。
  • May the Force be with you.
    • フォースと共にあらんことを。
      • 大長編SF映画『スター=ウォーズ』(Star Wars)の中で、銀河共和国の平和と正義を守る騎士(Jedi:ジェダイ)が交わす挨拶の言葉。フォースとは、ジェダイが操る神秘的な力のこと。
  • (May) God bless you!
    • あなたに神のご加護があらんことを。
      • くしゃみをした相手に対して「お大事に」という意味で使うこともある。この場合、Godも省略されて"Bless you."とだけ言うことが多い。くしゃみをして"Bless you."と言われた人は、"Thank you."と御礼を言うのが普通。