名詞節を直接目的語にとる[[第3文型]](SVO)や[[第4文型(SVO1O2)]]を受動態に書き換えるとき、名詞節をそのまま主語の位置に置くと文頭が長くなりすぎる場合が多い。このような場合、名詞節を''形式主語''(仮主語:Formal Subject)のitで代用し、名詞節を文末に移動させることがある。文末に移動した名詞節は、形式主語に対して''真主語''(Real Subject)と呼ばれる。

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS